返済負担を減らすことができるのは魅力

カードローン業界内の競争もし烈さを増していて、各業者ともいろいろなサービスを打ち出しています。その中でも借り入れする側にとって大きいのは、一定期間無利息になるものです。

もしこの期間内に完済できれば、返すのは元金のみ、一切利息を支払う必要がないです。たとえ無利息期間内ですべてお金を返済できなくても、無利息期間中にコツコツ返していけば、利息の支払い額も少なくできます。

いろいろな種類のある無利息サービス

無利息サービスといっても内容は若干異なります。プロミスやアコムは30日間が無利息期間となります。しかしその起点が異なります。プロミスの場合、最初に借入した翌日から30日間です。一方アコムの場合、契約日の翌日から30日間となります。契約した日に借入するのであれば別に問題ありませんが、もし借入する前に契約を前もって済ませておきたければプロミスの方がおすすめです。

新生銀行カードローンのレイクの場合、2種類のコースが用意されています。1つは契約日の翌日から30日間、借入額全額無利息です。もう一つは借入額5万円までに対して180日間無利息になるコースです。借入額との兼ね合いを考えて、自分にとってどれがベストか検討してみるといいでしょう。

これらの無利息キャンペーンは初回利用時だけに限定されます。しかしノーローンの場合、借入した翌日から7日間と短めです。ところが何度でも無利息が適用されるのが特徴です。